免疫力を上げる【日本の衣食住】にしっかり向き合ってみませんか?

Pocket

コロナの影響で気が付いたこと、あなたにとって本当に大切なものは…?

本日は3月26日木曜日。

25日の小池都知事の外出自粛の呼びかけを受け、
神奈川県、埼玉県、千葉県の一都三県が
今週末の外出自粛を呼びかけました。

 

一時期は回復方向に見えたと思われたコロナウイルスの影響も、
オリンピック延期が正式に決まってから
より厳戒態勢に入った感が否めません。

 

働き方の変更を余儀なくされた方も多くいらっしゃいますし、
人が出歩けなくなった状況で、経済もかなりの打撃を受けています。

「いつになったらおさまるのだろう…?」

先の見えない状況で、誰もが不安になっていることでしょう。

そんな中、今までの価値観がガラリと変わったからこそ
人々が気が付いたことってあると思うんです。

 

「自分にとって、本当に大切なことってなんだろう…?」

という軸みたいなものを、感覚が敏感な人ほどリアルに考えているのではないかと。

 

 

3月は多くの学校が休校となり…

3月は多くの学校が休校となり、子供たちは通常通り学校へ行く事が出来ずに
本当に可哀そうですね…。親御さんも子供たちに留守を任せなくてはならなかったり

いままでの常識がガラガラと崩れていくような
日常で、心理的に焦ったり、不安になったり、イライラしたり…。

世間は暗い雰囲気に包まれていると思います。

でも、だからこそ、気軽に外出できなくて、家で過ごす時間が増えたからこそ、
仕事や行事で普段なかなか目を向けられなかった

【家での過ごし方】

に向き合う時期なんじゃないかなと思います。

 

免疫力を上げる【日本の衣食住】にしっかり向き合ってみませんか?

このコロナ騒動がはじまってから、

「免疫力アップ」
「免疫を上げる」

ことが、感染防止に役立つということを皆が意識するようになりました。

重篤なケースに陥る患者さんが、持病がある方だったり、お年寄りということもあり、

「免疫」が大切

とうのが浮き彫りになったイメージを受けます。

 

では、免疫力を上げるためにはどうしたら良いのでしょう…?

最も効果的な方法は、

昔ながらの日本の衣食住

を行うことだとわたしは思います。

 

日本人の知恵というのは非常に豊かで、
衣について言えば、着物というのはからだを冷やさないように非常によく出来ていますし、

食については、味噌や醤油をはじめとする発酵食品は、植物と菌の力をからだに取り入れるという
食べるだけでからだを元気にし、エネルギーを高める食品です。

住については、空間を広く取ったり、物を出来るだけ少なくしたりというストレスがかかりにくい生活様式を昔から行ってきました。

 

わたし自身、ここ数年、着物についての知識を他の方へお伝えすると同時に
食や住についても考え方が大きく変わり、今は量よりも質を重視した生活に感覚が切り替わりました。

不思議と病気になりませんし、昔からあったものを食に取り入れたり、
生活の中で実践することにより体温が上がった=つまり、
免疫力がアップしたと実感しています。

 

衣食住を少しずつ変えるお手伝いが出来たらいいな

不思議ですが、「衣」について向き合った結果、連動するように食べるものがガラリと変わりました。
以前はやったこともなかったようなことを今は普通に出来ています。

例えば…

・味噌を手作りするようになった
・麹を使った食品を取り入れるようになった
・玄米を食べるようになった
・味噌汁は出汁をとるようになった
・ぬか床を育ててぬか漬けを漬けるようになった

 

恐らく、ここに書いていることは、
50年くらい前には各家庭で当たり前におこなってきたことだと思うのです。

けれど、

「日常のちょっとした手間」

これが、現代では徐々に失われていて、わたしたちは免疫が下がってきたのではないかな?
と思うんです。

 

女性の社会進出が増えて、手間をかける時間がなくなってしまったというのが
大きな理由かなと考えます。

上記に書いたことは、本当だったらお母さんから教えて貰いたかったことですが、
そんなことを引き継ぐよりも前に家を出てしまい、わたしは教えて貰えるチャンスがありませんでした。

 

でも、それって本当に勿体ないことだと思うんです。

手間をかけた方が絶対に【美味しい】ってみんな分かっているはずなのですから。

 

ということで、このコロナ騒動をきっかけに
「衣」の着物についてだけをお伝えするのではなく、もっともっと日常に根差した

【日本の衣食住】について

家庭で簡単にできることを発信に加えていきたいと思います。

 

さいごに

長くなりましたが、あなたにとって本当に大切なものは、
ご自身の健康=からだですよね??

最後に病気に打ち勝つのは、その人のからだとこころです。

一緒にからだとこころを少しずつ変えていきませんか?

からだを作るのは食べ物であり、
からだを包んでくれるのは衣服であり、
からだを休める場所はおうちである。

本当に当たり前のことを言っていますが、
衣食住について、自分自身で満足できるほど実践出来ているか?と聞かれると、

【YES】と即答できる人は少ないと思います。

知らないことも沢山あると思います。

だからこそ、わたしが真実を知ってこれは良いと思った情報や
わたしがお母さんから教えて欲しかったことなどを
これから伝えて行きたいと思っています。

着物の情報を楽しみにしてブログを訪れてくださっていた方には、
着物だけではなく、もっともっと世界を拡げていって貰いたいと思います。

結婚式の情報を楽しみにしてくださっていた方には、
結婚後の生活のことを含めてみて頂けたらなと思います。

着物についてお伝えすることを通じて感じたことは、
親から子へと伝えて行く、引き継がれてゆく
【日本の衣食住】に拡がりました。

 

これから、着物とは全然関係のない、
・味噌づくりについて
・お米や塩に関する事

なども記事にしていくかと思いますが、
引き続き、

「へぇ、そうなんだぁ~」

と言う感じでお付き合いいただけたら幸いです(*^^*)

日本の衣食住を取り入れて、より健康的な日々を過ごし、10年後のあなたの未来が明るくなりますように。

 

P.S.楽しみにしていた九州初開催の草木染め講座はコロナ対策のため中止と致します。

 

申し訳ございません…。

わたしの地元北九州で初開催となるはずだった【草木染めのワークショップ】ですが、
コロナ対策として、今や国レベルでただならぬ状況となっております為、
開催を中止することに致しました。

また、世の中が明るくなった頃、計画出来たら嬉しいです。

草木染めワークショップ@福岡県北九州市のご案内(コロナ対策の為中止と致します)

2020年3月19日

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

Pocket

この記事を良いと思ったら紹介してください(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です