ストール染めワークショップ開催報告(2020年8月28日)

Pocket

ユキ
こんにちは!着物Lifeアドバイザーのユキです(*^^*)
2020年8月28日に【ストール染めワークショップ】を開催し、無事終了いたしました。

ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました(*^^*)

 

ご参加者さまからは、

「楽しみにしていて、実際に染められて本当に嬉しい♥」

「思っていたように染め上がった!」

「染めた時には玉ねぎ色だったのものが、媒染で本当に明るく綺麗な色に変わった」

 

 

など、しっかり体験していただけて、楽しんでいただけたご感想を頂きました。

ではまず、仕上がりがどんな風になったのかからご紹介しますね♡

 

今回の仕上り作品

なんとも綺麗な色のグラデーションに仕上がっていますね(*^^*)

グラデーションの場所や模様はそれぞれに選んでいただき、三者三様のオリジナルストールになりました。

そして、この色の元は…玉ねぎの皮です!

普段は捨てているものからこんな綺麗な色が出て、活用できるなんて驚きですよね!

しかも、家庭でも実践できるほどのお手軽さなのです(^_-)-☆

玉ねぎの皮を煮出した液で染め、焼きミョウバンで媒染するだけ。

焼きミョウバンはお料理の色止めにも使われるもので、スーパーでも簡単に手に入ります。

 

開催場所について

開催場所は藤沢駅から徒歩7分のアトリエyuriyuriです。いつも講座開催でお世話になっています。隠れ家的場所で、レンガ造りの建物、中に入ればアンティークの古時計があり、日常を忘れるとっても素敵な空間です。

こちらでお香、刺繍、染め、フラワーアレンジなど

こころと生活を豊かにするワークショップを開催しています。

女性にはいつも乙女心を忘れないで欲しいという気持ちから

乙女たちのワークショップとネーミングしています。

 

今後の予定は以下の【乙女たちのワークショップ2020】ボタンをクリックして確認!(PDFが開きます)

当日の様子

【材料】

100%コットンのストールを使用しました。今回使用したストールはかなり大判なもので、100cm×180cmあります。

 

【下処理】

綿や麻は絹に比べると色が入りにくい為、予め色が鮮やかに出るよう下処理をしました。参加される方は下処理済みの素材を使えるので便利です(^_-)-☆

色々な下処理方法がありますが、薬品は使わず、豆乳で行ったので安心して使っていただけます。

 

【染液の抽出】

染液は玉ねぎの皮からとりました。染めのワークショップ直前に玉ねぎの皮を鍋に入れてぐつぐつ煮出します。煮出した直後は紅茶のような色合いです。今回は色に奥行きを出す為に、紫玉ねぎの皮もスパイス的に使いました。

 

【染め】

グラデーションに仕上げる方法は、講座内でもお伝えしますが、

基本的には染液に浸す時間です。

時間配分を気にしながら、イメージ通りの仕上がりになるように休まず手を動かします。意外と忙しい時間になります(笑)

 

【絞り】

模様をつけたい方には、絞りの方法をご紹介しました。写真の矢印部分が絞ってある箇所です(他にも数か所)

染めも絞りも仕上がりを想像しながら行うので、結構脳みそに汗をかきますよ!

 

【媒染】

今回は家庭でも気軽に行える焼きみょうばんを使ったアルミ媒染を行いました。

染液に浸している時には紅茶色だったものが、媒染液をくぐらせることでみるみる鮮やかな黄色に!

色が変わる瞬間を見ると、いつも「わぁ~~~!」っと歓声が上がります。

 

【乾燥】

その後、天気が良かったのでお庭で乾燥し、帰りにはストールとして首に巻いていただける状態になりました!

いかがでしょう?それぞれ絞りやグラデーションの違いで印象が全く違ったものに仕上がっています。

イメージした通りになった場合にイメージとは違った仕上がりになった場合も、どちらの場合も楽しめるから草木染めって楽しいですよね~。

 

【癒しのTeaTime】

ストールを乾燥させている間にお茶をいただきました。

今回は玉ねぎ繋がり。オーナーの久美さんお手製の玉ねぎマフィンをご用意していただきました。(コロナだったので皆様にはお持ち帰りしていただきました。)

毎回準備していただくお茶も黒豆やとうもろこしなど、ヘルシーでとても美味しいです。

皆でおしゃべりをしながらゆっくりティータイムを過ごすことが出来ました。

 

まとめ

今回はストール染めということで、直接身につけるものですから、みなさまどんな柄にしようかじっくり模様を考えてらいらっしゃるのが印象的でした!

また、

・日頃ゴミとして捨てているものからこんなに素敵な色が摂れること

・草木染めを体験した満足感と達成感

・絞りやグラデーションを自分で考えてオリジナルのストールが完成したこと

 

に喜びを感じて頂けました。

草木染めは優しく柔らかいイメージをお持ちの方が多いと思いますが、自分自身で染めたものを身にまとえる幸せはこの上ないですよ!

なるべくわかりやすくレクチャーしておりますので、

「是非体験してみたい!」という方は次回開催のワークショップにお申込みくださいね(*^^*)

 

次回はアボカドで染める会となります!意外な色に染まり上がりますので、お楽しみに♪

 

次回開催の染めのワークショップ

【日時】2020年11月14日(土)13:00~16:00

【場所】アトリエyuriyuri(藤沢駅から徒歩7分:ご参加の方に詳細をお伝え致します。)

【持ち物】エプロン

【染めのテーマ】何色に染まる??アボカドで染めるワークショップ

【参加費】7800円(残席2)

 

 

Pocket

この記事を良いと思ったら紹介してください(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です