和洋ミックスコーデも楽しめる!着物の防寒対策アイテム3選!

Pocket

冬に向けて着物の防寒対策アイテム3点!

ユキ
今日は着物を着た時に保護したい場所3か所の防寒アイテムをご紹介しますね(*^^*)

冬に着物を着るときに寒さから身を守るために
保護したいポイントが3つあります。

それは…
1.頭
2.首
3.袖口

この3点です。

これは、着物に限ったことではありませんね。洋服でも同じです。

けれど、
「着物に帽子はOKなの?」
とか、

「成人式みたいなフワフワのえりまきをなんて持っていないよー」
なんて疑問は持ってしまうと思います。

 

もちろん、正統派ならば、帽子を被ったりはしないでしょう。

けれど、あくまで着物も着るもの、式典でなければ、
カジュアルダウンしてオシャレに着てしまいましょう(*^^*)

ということで、オススメのアイテム3点をお伝えします

この記事を最後まで読むと
着物でぬくぬくの冬が過ごせる
洋服と同じアイテムを着物にも活用できる
オシャレに和洋ミックスコーデが楽しめる

以上の結果が得られます。

 

オススメアイテム1.帽子

防寒対策としてオススメであり、オシャレ度がアップするのが帽子。
着物に初めて合わせる場合には、

ベレー帽がオススメ!

実は着物とベレー帽の相性ってとっても良くて、
普通に帽子をプラスしただけで、
違和感なく、オシャレ度がアップします(*^^*)

また、帽子を選ぶ際の色についてですが、
黒髪の人は、ブルーベースのものを選びましょう!

ここで言うブルーベースというのは、
色の背景(下地)の色と思ってください。
ブルーベースの反対はイエローベースです。

例えば白一色をとっても、冷たい感じと温かい感じの白がありますよね??

すごく端的に説明すると、
色として冷たく感じるものがブルーベース
色として温かく感じるものがイエローベースと思って頂いて大丈夫です。

ピンクでも、グリーンでも同じことで、
髪の色で大きく印象が変わってくるので
簡単に参考にしやすいと思います(*^^*)

 

オススメアイテム2.マフラー

マフラーは必須です!
なぜなら、着物を着るときには衣紋を抜くからです。

上級者さんであえて冬には衣紋抜かずにピッタリ着る方も
いらっしゃいますが、それでもマフラーはあると温かいかと。

また、衣紋が抜けてないからと言って
それがイコール着付けが下手という訳ではなく、

好みの問題ですので、あまり他の人の衣紋の抜き加減に対して
アレコレ言うのは良くないと思います。

 

マフラーがカジュアルすぎると感じる方は、
大判のショールがオススメ。

首まわり、肩まわりに布があるだけで
寒さの感じ方は段違いとなってきます。

 

オススメアイテム3.ロンググローブ

ここであえてロングをおすすめするのには理由があります。
着物は袖口の空きと共に、振りの方もあいていますから

腕は寒いと感じやすい場所です。
(逆に、夏は風が通ってとても快適!)

また、お母さんやお祖母さんのお下がりの着物や
リサイクルショップで購入したものは、
裄(ゆき=着物の背中から袖口までの長さ)が短いものが多いです。

洋服のように袖口にゴムが入ってもいませんので、
ちょっとした動作で手首が見えやすいというのもあります。

なので、手袋はロングを強くオススメ致します!

 

以上、3点について、実際にわたしが普段使っているものを
動画で紹介しましたので、
良かったら参考になさってください(2分33秒)

解説動画はこちら↓↓↓

動画の更新を受け取りたい方は、以下からチャンネル登録後、ベルマークのタップをお願いします!

 

さいごに

 
着物の防寒対策アイテム3つは覚えられましたか??
上記を実践すれば、

・着物でぬくぬくの冬が過ごせる
・洋服と同じアイテムを着物にも活用できる
・オシャレに和洋ミックスコーデが楽しめる

を実践できます。案外、カジュアルに着る方が
ハードルが高いと感じる方が多いのですが、

現代人と着物を普段着として着ていた時代とは
体格も習慣も違います。

良いところは取り入れて、
どんどん融合させていきましょう!

 

和服でオシャレを楽しんで幸せになる人が増えますよう!

和服を楽しむ人をみて、幸せになる人が増えますよう!

 

Pocket

この記事を良いと思ったら紹介してください(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

10年後のわたしが喜ぶ日本の衣食住【onomik】サイト運営。 年間200日以上の和服生活から日常に根差した和服レッスンを開催。 着物好きから布の魅力にハマり、草木染めを行ったり、風呂敷を活用したり、最近では発酵食も生活に取り入れている もうひとつのブログ:hakkoushoku.com