お客様の声「気分も違ってくるし、写真映え…」

Pocket

お客様の声 「気分も違ってくるし、写真映えするところはどこかな~と…」というご感想をいただきました。

 

浅草、秋葉原の 頼りになるきもの姉さん
かつた ゆきです

今日は

夫婦で帯結びレッスン&散策(浅草)へご参加頂いた方のご感想を紹介します。

東京都大田区から参加のT様ご夫婦
以下、奥様Tさんの感想です。

 

Q.もともと持っていた着物に対するイメージと 今回着物を着てみた感じは違いますか?

A.違いました(笑)
思っていたより着やすいし、暖かいし、洋服と同じで、
着物の柄と帯の色などを組み合わせる楽しさもありました。

Q.帯を自分で結んだ感想、達成感は?

A.着物って自分で着れるんだなぁというのが率直な感想です。
帯の結び方もいろいろあるみたいなので、もっと覚えたいと思いました。

Q.また、今後着物を着てでかけたいですか?

A.出かけたいです!
気分も違ってくるし、写真映えするところはどこかな~と
よく行く場所でもスポット探しをしながら散策できるので。

Q.このレッスンはどんな人にオススメですか?

A.まったく着物が初めての人や、興味はあるけど…と思っている人に。
まずは着物に触れることや着ることなどを体験してみたい人にお勧めです。
着物を知る(日本文化を知る)きっかけにもなると思います。

Q.かつた ゆきはどんな人?

A.教えるのが上手!
「そうそう、そんな感じで!」と言われてるうちに自分で帯が結べちゃいます。

着物の固定概念にとらわれず、こういうのもアリだと思うんだよね、と
着物との親しみやすさも作っている人でした。

 

Tさん、素敵な感想をありがとうございました!

 

 

最後に「後ろ姿の写真も」のお声で撮影したものが上の写真です。
きものを着ると写真に残したくなります。
「後ろ姿」も前からとは違った印象になるのがきもの。

 

何故なら帯に表情があるから。
それは結び方次第でさまざまに変化します。
今回はご夫婦での参加でしたので
男性用の結び方の応用で締められる
帯の結び方をお伝えしました。

 

普段の生活では後ろ姿を気にしませんが
“細かなところまで自然に意識出来る”のが
「きもののすごいところだな」と思います。

・きものを着ると、気分が違ってくること。

・きものに似合う景色を探すこと。

「着るだけで、気分が違ってくる」というのを
あらためてTさんから教えてもらったように思います。

 

きものを着て、いつもとは違った目線で回りを見渡すと
素晴らしい景色が溢れている、事に気が付く。

なにかが足りないような気がする毎日だけど、
本当は素晴らしいものに囲まれて
十分幸せで満たされていることに気付く

 

わたしも着物を着るようになってから多く経験しました。
洋服でいたなら気が付かなかったような
和センサーとでも言うようなものが働いて…

・日本に産まれて良かった!

・身の回りは、人々がカタチ作ってきた結晶そのもので
全てのものに意味があり、満たされている

そんな体験を多くの方にも持ってもらいたいなと
心から思います。

 

P.S.ご主人からのご感想はこちらです

onomik.net/customer-voice-03/

Pocket

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です