ブログ

sungrove

2018.11.06 |【和服のお悩み】

着物って動きにくくない?【和服の疑問・お悩み】

着物って動きにくくない?【和服の疑問・お悩み】


こんにちは!
浅草、秋葉原の頼れるきもの姉さん
かつた ゆき です。

 

本日も、和服への疑問をブログでシェア致します。
誰かの疑問はみんなの疑問。きっと参考になるはずです!

------------------------

着物って動きにくくない?

------------------------

個人差があると思いますが、
洋服に慣れている方は
いつもと違った動きになるので
そういう意味での違和感はあると思います。

 

けれど、それが逆にその人を
美しく見せるっていうのもあるんです!

 


私が一番感じるのは帯を結ぶことで
上半身と下半身が連動して動くという事です。


 

 

洋服の場合は上下で違った動きが
簡単に出来る「動きやすさ」がメリット。

 

 

反対に和服の場合は
連動した動きが

・上品なしぐさにつながったり
・より美しさを演出してくれる動きとなったり

するんです!
バタバタと動く人っているでしょ?
そのバタバタ感が無くなるだけで

・品が良く
・しっかりしている

 

 

って思って貰えることが多いので
そういう面ではとってもお得だなぁと
感じています。

 

そして、
「腰を折る」事が難しいので
自然と膝を折ったりして


腰痛がなくなりました!


 



結局はからだのどこの部分を使うか?が
少し変わってくるだけで日常生活には全く問題がありません!

 

 

姿勢も良くなるし、腰痛もなくなって
全身に絹をまとえるんだから
こんなに嬉しい事はないと思います(*^^*)

 

 

 

せっかく「着る」事をしているのだから

・より良く見られる方、
・体に優しい方
・自分が心地よい方

と思って私は、和服を結構選んでいます。



 

その結果人からの見られ方が変わったり
自分自身の考え方が変わったり
ホント、面白い変化が続々と出てくるんです。

 

 

・食べ物
・思考


 

 

が大きな変化ですが、また折を見て
紹介させていただきますね!

 

 

本日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました!

 
 東京の着付け教室 浅草、秋葉原etc