和服を選んで良かったこと【6】 意外と経済的!人と被る事なく、長く楽しめるファッション

Pocket

和服を選んで良かったこと【6】 意外と経済的!人と被る事なく、長く楽しめるファッション

 

おはようございます。
頼れるきもの姉さん
かつた ゆきです。

 

 

先日の記事では、

「洗えないからどうするの?」ではなく、

洗わないからかえって楽という

考え方をお伝えしました。

 

 

家事が得意でない私にピッタリの方法が
実は着物かも…。

 

同じように感じている人がいたら
それは和服を着る大きなきっかけになるかもしれませんね!

 

本日は以下のテーマで綴ります
—————————————–
・意外と経済的!人と被る事なく、長く楽しめるファッション
—————————————–

 

モノに溢れた今の時代。

プチプラという言葉を毎日のように目にするようになりました。

 

服も形やバリエーションが増え

多くのものが溢れているけれど…。

 

・実は人と似たようなコーディネートで気まずい思いをした
・いつも服を選ぶ基準はその時の売れ筋で次の年には着なくなってしまった

なんてことはありませんか?

 

先日電車の隣同士に座った2人の女性が

全く同じトップスを着ていました。

 

ひとりは気が付き、そ~っと羽織モノを出して

気付かれないよう羽織ってましたね。

 

ちょっと心がざわつきました。

 

 

「服」って毎日着るものだから

自分の好きなものを着たいし

自分に似合うものを着たいというのが女ゴコロ!

 

 

一方、人と大きく外れたくないというのも人間の心理。

 

そのさじ加減を探るのは微妙で

わたしにはちょっと難しいなと感じてしまいます。

 

 

だから、

センスを感じさせる装いって皆が憧れるんですよね。

 

 

それを洋服の中で実現させるのは

実はかなりハードルが高いけど、

和服だったら簡単に出来ちゃいます。

 

基本カタチが同じだから
流行り廃りが大きくないし、

 

長くずっと愛していけるもの
身につけられるほうが幸せだったりします。

 

和服はそんな願いを叶えてくれるのに
ピッタリな服でした。

 

 

 

私は普段着は反物から自分で仕立てたり、
リサイクルショップを利用しています。

 

リサイクルといっても状態の良い物も沢山あって、

着物だと5千円以内で揃う事が多いです。

 

 

帯はあまり言えないですが

数百円で購入したものも(*^^*)

 

 

身長が高くて市場に出回る大きさが少ない割には

気に入ったものも見つかったりします。

 

洋服と変わらない値段

 

流行り廃りがないのでずっと着られるし、

 

和服を着ているだけで自分の気分も上がる

見た目も良くなる。人から褒められる

 

 

洋服では絶対に着ないような
柄に挑戦したり出来て

帯との組み合わせもあるから
自然とセンスも磨かれます

 

 

 

我が家はまだ娘が小学生だけど
もう少し大きくなったら
着物を共有出来るようになるのも
これからの楽しみ(*^^*)

 

それくら息の長い「服」って
他には絶対ないから。

 

これが私が和服を選んで良かったことです。

 

着物ってお金がかかるんじゃないかと思って
一歩踏み出せない人のヒントになれば
嬉しいです♪

 

Pocket

この記事を良いと思ったら紹介してください(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です