和服のお出掛けにピッタリ!桜が見られる日本庭園

後楽園3
Pocket

この記事を書いた人
オトナ和服のユキ 年間200日和服生活

みなさまこんばんは!過ごしやすい季節になり、
こんな季節には、是非和服でお出掛けしたいですね!

「お花見なんていいかも!」

なんて思ってみても、

和服でお花見をするのには、ブルーシートに座ったり、
飲み物や食べ物で着物を汚してしまうかもしれないから・・・

と躊躇していませんか??

そんな想いを抱えている貴女へ、気分も上がり、
桜をのんびり楽しめるオススメスポットを紹介したいと思います(*^^*)

日常生活の延長線上として、
●心がホッとしたり、
●綺麗だなって感動したり、
●植物の香りにうっとりしたり
そんな経験が得られる場所、それは・・・。

日本庭園です!

 

 

 

 

 

今まで日本庭園って行ったことありますか?

わたしは和服を着るまで実は一度も行ったことがありませんでした。

それが、東京近隣だけで心癒されるスポットがいくつもあり、
数百円の入園料で楽しめちゃうんです。

 

季節ごとに旬な植物も変わるので、
一度で飽きることなく、何回も訪れたくなります(*^^*)

「着付けを習ったけど、着る機会がない」とか、
「日本庭園って興味はあるんだけど。。。」

という方には、この春にお花見がてら是非足を運んでみてくださいね♪

 

都内の庭園ご紹介

●小石川後楽園

後楽園1

 

 

 

 

 

 

 

回遊式築山泉水庭園(かいゆうしきつきやませんすいていえん)

 

難しい言葉ですね。簡単に解説すると、池を中心とした庭園で、
その他に田や山などをつなげて作られたもの、ということです。

 

江戸時代、二代藩主の光圀の代に 完成した庭園で、
中国の風景をかたどった庭園です。

後楽園5

 

 

 

 

 

 

 

回遊式は、池の周りをぐるりと回る形式ということです。

後楽園3

 

 

 

 

 

 

 

こちらの庭園は手入れがとても行き届いています。梅や桜の種類も多く、
これからの季節も大変楽しみです。

 

スケッチをする人、趣味で写真を撮る人など、自然を楽しむ人が多いです。

 

円月橋、渡月橋などの橋も趣があり、魅力的です。

後楽園4 渡月橋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

都会のオアシス的な存在なので、最近自然と触れ合っていないという方は、
ぜひ訪れてみてください。

 

飯田橋、水道橋、後楽園から徒歩圏内
入園料 300円

 

 

●清澄庭園

回遊式林泉庭園
こちらも池を中心にぐるりと回遊できるかたちとなっています。

清澄庭園

 

 

 

 

 

 

 

池の上に石を渡るように配置されており、歩きながら楽しめる場所です。

お天気の良い日には、亀の甲羅干しも見られますよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

清澄白河より徒歩3分
入園料150円

 

 

●六義園

回遊式築山泉水庭園

桜や紅葉のライトアップが有名なので、日中訪れる時間がない方にはオススメ。

見通しが良く、厳かさもあるのがこの庭園。

 

駒込駅より徒歩3分
入園料300円

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?
おでかけというと、お金がかかってしまいますし、
お花見や紅葉狩りよりも気軽に訪れられるのが日本庭園です。

和が好きな貴女、の憩いの場所になること間違いなしです!

美しい自然や植物を眺めながら、ひと息ついてみませんか??

Pocket

この記事を良いと思ったら紹介してください(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です