あなたに解けるかな?小学校高学年程度の算数~【絞り】で頭の体操(^^♪

Pocket

あなたに解けるかな?小学校高学年程度の算数~【絞り】で頭の体操(^^♪

~年間200日の和服生活の【きもの講師兼介添え】が絞り・染め・媒染を解説します~

ユキ
こんにちは!着る活動で着物を22世紀に繋げるきもの講師ユキです(*^^*)

いきなりですが、問題です。

Q.小学校高学年程度の算数。下の図を見てください。

 

上にある正方形に畳んだ布は、
元は長方形でした。

畳み方は以下の通り。

長方形の布の短い方を6等分。
黒線・・・山折り
赤線・・・谷折り

横から折り目を見ると、Vが3つなったようなかたちになっています。(VVV)

横長の布を正方形になるように、さらに山折り谷折りを繰り返していきます。

10等分の正方形ができました。
では、最初の図に戻ります。

正方形に対角線上の線をいれました。(青色)
この布を展開させると、次のA・B・C のどの模様になるでしょう??

 

考えている間に、あなたにお伝えしたいことがあります。
これは、板締めという絞りの技法です。

ユキ
今日は【絞り】で算数してみた次第です。

今回は正方形だったので、答えも分かりやすかったと思いますが、
この正方形を

・二等辺三角形
・正三角形
・五角形

などにしていくと・・・

もっと複雑になり、
【三角形の内角の和は180°】

とか、そういう話になります。
理系男子はこういうの、好きですかね?

そう!幾何学模様と【絞り】は繋がっているんですね(*^^*)

なでしこ
面白いですね!

今日の問題で、ギブアップした方は、
もう一度ブログ記事を最初から読んで、

それでもわからない場合は、
小学校の算数からやり直してくださいね。

今日の問題の答えは簡単なので、あらためて説明はしませんが、
次回もう少しレベルアップした問題を出す時に
答え合わせをしようと思います。

染めだけではない、絞りや媒染のこと、
9月23日(月祝)@日本橋
でお話しますし、今回の問題のようなことは
実際にご自身の手を動かしてやってもらいます!

興味が湧いた方は、講座を受けにきてくださいね(*^^*)
(▼画像をクリックして申込フォームを開く)

【9月23日(月祝)@日本橋 草木染めワークショップ】
・絞り
・染め
・媒染
まで体験できる1日講座です。
90分であなたの人生が激変するかも!
草木の大切さ、自然と調和すること、染めは化学であること…
多くの気付きがあるはず!

画像をクリックしても申込フォームが開かない方はこちら

https://48auto.biz/onomik/registp.php?pid=3

それでは、本日はこの辺で・・・

ユキ
和服を通じてあなたの人生がより一層輝き、
「日本人で本当に良かった!」と心から感じる時間が増えることを応援してます!
ブログ経由以外に、ストアカからも
お申込みしていただけます!

 

Pocket

この記事を良いと思ったら紹介してください(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です